Nagoya obi

名古屋帯は袋帯より長さが短く一重太鼓結びにする長さの帯で、軽く締めやすい帯です。 当初は染め帯で、織り帯も作られるようになり、金糸銀糸を使用したものは付け下げ、色無地に合わせて準礼装に、その他のものは小紋や紬などのお洒落着に合わせるようになりました。

 

© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com